妊娠中に葉酸をとるといい、というのは有名ですよね。妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配る産婦人科もあるようです。

そんな葉酸ですが、実は妊娠前からの摂取がおすすめされているのを知っていましたか?

そのため女の子を産みたい・男の子を産みたいと妊活に励んでいる方は、葉酸を摂取しておくことがおすすめなんです。

ここでは意外と知られていない葉酸の知識について、詳しくお伝えしていきます!

そもそも葉酸って何?

葉酸がいい!とよく耳にしますが、そもそも葉酸とは何なのか…知っている人は少ないのではないでしょうか。

葉酸とは、ビタミンBの一種です。ビタミンB9とも呼ばれます。

水に溶けやすいビタミンで、一度にたくさん摂取しても尿として排出されてしまうため、体に溜めておくことができません。なので毎日こまめに摂取する必要があります。

ビタミンBは主に、糖質、たんぱく質、脂質といった3大栄養素の代謝や、皮膚や粘膜を健康にする働きがありますが、葉酸は他のビタミンBとは少し違う、特殊な働きをします。

葉酸の働きについて

では、葉酸はママの体の中でどのような働きをするのでしょうか?

血液をつくる

血液の主な材料となっているのが、水分と赤血球です。赤血球とは血液の中に含まれる細胞のこと。血液が赤いのは、この赤血球の中に赤い色素があるからです。

赤血球は体の中に酸素を運ぶ働きをしていて、健康維持にはかなり重要な物質。葉酸は、この赤血球をビタミンB12と協力してつくりだします。健康な血液をつくる働きがあるため、葉酸は「造血ビタミン」とも呼ばれています。

DNAやRNAを合成する

DNAやRNAは聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

簡単に言うとDNAは遺伝子。細胞一つ一つの中にある、体の情報を持っている物質です。

RNAは、その遺伝子(DNA)の情報に基づいて体をつくるよう、細胞に指令を出す物質です。葉酸はこれらの合成にかかわっています。

細胞の増殖や分裂を助ける

私たちの体は小さな細胞が集まってつくられています。そしてその細胞の増殖や再生を助けているのが葉酸です。この葉酸の働きによって、体の成長が促されます。また細胞を正常に保って、炎症やトラブルが起きるのを防いでくれる働きも。

葉酸が妊娠前に必要なのはなぜ?

妊娠前から葉酸を積極的に摂取したほうがよいのはなぜでしょう?

胎児の成長に必要

葉酸は妊娠中に必要とされていますが、特に葉酸の摂取が必要とされているのは妊娠4~6週です。

この時期は胎児の脳や脊髄がつくられる大事な時期。このときに葉酸を摂取することで、細胞の分裂や増殖がしっかりとおこなわれ、胎児が正常に成長していきます。

葉酸の効果で、赤ちゃんの先天的な異常(脳や脊髄がうまく形成されないなどの症状)のリスクが減ることも分かっているんですよ。

ここで考えてみてほしいのは、妊娠が発覚する時期のこと。妊娠が発覚したのが、例えば妊娠8週だった場合、一番葉酸を摂取するべきだった時期はもう過ぎていますよね。

もちろん妊娠4~6週以降も葉酸を摂取することは大切ですが、できれば妊娠初期にも摂取しておきたいもの…。ですから、妊娠が分かるもっと前から葉酸を意識して摂取しておくことが大切なのです。

女性の健康維持に必要

葉酸は健康な血液や細胞をつくります。胎児の成長だけではなく、女性の健康維持にも効果的です。妊娠しやすくするためにも、健康な体は基本。妊娠を計画している人、また産み分けを実行している人なども、積極的に摂取したい栄養素と言えます。

2002年からは、葉酸の摂取について母子手帳にも記載されるようになりました。厚生労働省も、妊娠の可能性がある女性に葉酸400μgの摂取を推奨しています。

葉酸と産み分けの関係は?

葉酸には、

  • お腹の中の赤ちゃんの成長を助ける
  • 女性の健康を維持する

この2つの働きがあります。産み分け中の女性にももちろんおすすめです。

ただ、葉酸には生まれてくる赤ちゃんの性別をコントロールする働きはありません。産み分けに大切なのは、性交のタイミングや質などです。

葉酸を摂取したからといって、産み分けが成功するというわけではない、ということは心得ておきましょう。

葉酸を摂取するときのポイント

葉酸は葉物野菜などに多く含まれていますが、水や熱に弱く、調理すると量は半分に減ってしまいます。そこでおすすめされているのがサプリメントです。

サプリメントなら手軽にたくさんの葉酸が摂取できますし、吸収率も高いです。妊婦さん向けにつくられた葉酸サプリなら、鉄分やその他のビタミンなど、他の栄養素が一緒にとれるものもあります。バランスの整った食事に、こういったサプリをプラスすることが葉酸をしっかりとるポイントです。

ただし摂取量には注意。取り過ぎると体調を崩す恐れがあります。1日の上限量は1,000μgですが、食事でとる分も考えて適度な量を摂取しましょう。

妊娠前にも葉酸の摂取は大切!

健康な赤ちゃんを産むため、また女性の健康を守るためにも、葉酸の摂取は大切です。妊娠中に必要とされる葉酸ですが、妊娠が分かる前に多めに摂取しておくことがベスト!

普段の食事にサプリメントなどを取り入れながら、健康的な妊活をしていきましょう。